ニュース

「パーソナルブランド」と「ブランドパーソナリティ」の一致

日本においても女性社長は珍しい存在ではなくなってきました。
自立を求める女性が増えている証で、それはそれで大変喜ばしいことです。
先月日本初のグローバルラグジュアリートラベルマート「Blossom Japan」に参加してきましたが、世界から集まってきた旅行業界の女性社長と話してみて日本の女性社長との違いをまざまざと見せつけられました。
それは、「パーソナルブランド」と「ブランドパーソナリティ」が一致している人が海外の女性社長に圧倒的に多い、ということ。
例えば、ラグジュアリーゴルフ旅行に強い会社を経営している女性社長の場合。
・私はラグジュアリーゴルフ旅行のプロです。
・ラグジュアリーゴルフ旅行のことなら誰より先に私に聞いてください。
このような文脈で話しまくるんですね。
もともとブランドと語源は「刻印」で、相手からみた印象と自分の抱いている自分の印象が完全一致した場合に強烈な強みを発揮するわけです。
イメージがひとつに絞られるわけですね。